ラブホテルを改装する時期が到来の予感!

リノベーション。
言葉が一人歩きするくらいブームですね。
英語の「renovation」は「革新、刷新、修復」の意味。
修復は修復なんだけど、リフォームは、

だめになってきた部分に手を加え、
現状復帰させる
意味合いが強い。

それに対してリノベーションは

新しい価値を上乗せする、
価値を向上させる
ことを意味します。

新たな機能や価値の付加。
デザイン性をUPしたり、
間取りや内外装などを変更したりする、
それがリノベーションです。

某首相の観光立国発言
2020年に行われる東京オリンピック
そうした諸々のおかげで
日本には今
外国の方の訪れが多くなる時期

人が増えれば住まう場所が必要となります。
旅行者ですから日中は移動している。
でも人は、眠ったり、休息したりの場所が絶対必要です。
ヒルトンやウェスティン等の格高なホテルを好む方がいる一方で、

“眠れれば良い”ていどの考えの方にはビジネスホテルすら割高。
民泊活用まで社会が考え始めているこの時代、

ラブホテル等もそうした客層を引き受けてくれるといいのに、的な発想が、
社会のあちこちでも散見されるようになってきました。

ラブホテルを改装し、お洒落なシティホテルへ・・・
これはある意味、大きなビジネスチャンス時期なのではないでしょうか?

(みゅーすとれいらむ)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP